食材宅配サービスは高い?料金の比較(商品価格&手数料など)

食材宅配サービスは高い?料金の比較

食材宅配サービスはスーパーでのお買い物と違って割高になってしまうのではと思っている人も多いです。実際には割高になってしまう人もいます。一方でスーパーで買い物をするよりもお得で便利に活用している人もいます。

食材宅配サービスをお得に利用できる人とそうでない人の違い、また高く感じてしまう手数料、お得に利用するためのコツを紹介します。

食材宅配サービスを高いと思う人高くないと思う人の特徴

スーパーで無駄買いをしてしまう

せっかくお得なスーパーに来てもついつい安売りをしていると不必要なものまで買ってしまいますよね。

特に子連れで言った時にはお菓子をせがまれてしまったり、夫が買い物に付き合ってくれるとやけに高いおつまみが買い物かごに入ってしまったりします。

家計管理をしっかりしていて予算を決めて買い出しに行くのにいつも予算オーバーしてしまう人は食材宅配サービスの方がお得になる場合があります。

近所にスーパーがない

住んでいる地域に気軽に行けるスーパーがない場合は食材宅配サービスは便利です。最寄りのスーパーまで交通費がかかるなど、見落としがちですがスーパーへの買い出しに経費がかかっています。

食材宅配の場合は、送料などがかかってしまいますが、きちんと計算すれば交通費より実は安上がりな事に気付けます。

自宅から歩いて行ける距離に、普段使いに最適なスーパーがある場合は良いですが、そうでない場合は食材宅配サービスも選択肢に入れてみると良いでしょう。

食材宅配サービスの手数料は高い

冷蔵クール便の手数料

冷凍クール便の手数料

配送送料

入会金や年会費

お得に利用するためのコツ

利用金額を決めて使う

食材宅配サービスもスーパーでのお買い物でも、予算を決めて買い物をすることは節約する上で大切なことです。食材宅配サービスの場合は通信販売と同じなので、買い物かごの中身が合計いくらか簡単に確認できます。

予算オーバーにならないように買い物するのがとっても楽チンです。

1回あたりの買い物でたくさん買いすぎなければ、スーパーよりも食費がかさんだということにはなりづらいです。

送料を節約する

スーパーでの買い出しと違って食材宅配サービスには送料がかかります。一定金額以上買えば送料が無料になるシステムもあります。

送料を節約するために発注を二週に一回にして、まとめ買いをするという方法もあります。その場合は冷凍食品を上手に活用して日持ちのするものとすぐに使う野菜などを計算しながら買う必要があります。

実際にはスーパーに買い出しに行く交通費や手間と時間を考えると送料はそれほど高くないと思います。

コンビニ・スーパーと使い分ける

全てを食材宅配サービスで買い物せずに、最寄りのスーパーやコンビニも上手に使い分けるとお得に利用できます。

特にコンビニは以前に比べて、コンビニ価格と呼ばれる割高な商品が減っています。商品によってはスーパーで買うのと変わらない金額のものもあります。

食材宅配サービスでは生鮮食品・肉・魚などを中心にして、 こだわりのない加工食品や調味料などはコンビニを使うと食費全体を抑えることもできます。

使い方次第で食材宅配サービスもお得に利用できる

食材宅配サービスを利用するからといって全ての買い物を食材宅配サービスで買わなければいけないわけではありません。

近所のコンビニやドラッグストアでも、ちょっとした食品は手に入ります。

例えば食材宅配サービスでは、野菜とお肉・魚だけを買うと決めて使うだけでも、家事はぐっと楽になります。生鮮食品の金額だけなら、割高過ぎるということもありません。

食材宅配サービスではやや高めに感じる加工食品やスナック類。そういったものはディスカウント価格で手に入るスーパーやドラッグストアなどを上手に活用してはいかがでしょうか。

日持ちのしない生鮮食品だけでも定期的に宅配されるとすごく助かりますよ。

タイトルとURLをコピーしました